プラセンタのシミ、ニキビへの効果について

プラセンタ

ピュアメイジングで期待できるのが美白効果とニキビ予防効果ですが、このどちらにも働きかけてくれるのがプラセンタです。

 

いまではプラセンタが数多くの化粧品にも使用されるようになり、その効果の恩恵を受けている人も少なくはありません。

 

ここではプラセンタが持っている美白、ニキビ効果への作用を説明します。

肌表面にシミができてしまう理由

私たちの肌の基底層にはメラノサイトというメラニン色素を生産する細胞が存在します。このメラノサイトは肌が紫外線を受けたり、何らかの刺激を受けると肌を守るためにメラニンを生成します。

 

本来であれば生成されたメラニンは肌のターンオーバーによって肌の外へ排出されていきますが、肌の新陳代謝が滞っていると古い角質がいつまでも肌の表面にいすわり、いつまでたってもこのメラニンが外に排出されずに肌表面に残ってしまいます。

 

これがいわゆる色素沈着(シミ)として肌にシミができてしまう理由です。

 

プラセンタはどのようにメラニン色素に働きかけるの?

メラニンが過剰に生成されるのを防ぐ

プラセンタにはメラニン色素が作られる時に必要なチロシナーゼという酵素の働きを抑える働きがあります。さらに抗炎症作用があるのでメラニンが生成されるのを阻止する働きもあります。

 

メラニンが黒くなってしまうのを防ぐ

プラセンタには活性酸素除去効果があり、メラニンが黒くなってしまうのを防ぎ、シミとして肌に色素沈着してしまうのを防ぎます。

 

メラニンを外に排出する

シミを肌から消すためにはシミの原因となっているメラニンを体外に排出させる必要があります。加齢により肌のターンオーバーは遅くなっていきます。そこにプラセンタを足すことで自分の肌代謝を正常に戻すことができます。

 

プラセンタには「新陳代謝UP」と「自然治癒力を高める」作用に優れており、メラニン色素に働きかけて美白効果を発揮します。

プラセンタで期待できるニキビ効果

アクネ菌を抑える

プラセンタは抗炎症作用があり、ニキビの原因となるアクネ菌の活動を抑制する働きがあります。アクネ菌が増殖している赤ニキビへの効果が特に期待できます。

 

肌のターンオーバーを正常化させる

ニキビができやすい肌はターンオーバーが乱れている可能性大です。プラセンタはそんな肌に働きかけて新陳代謝をUPさせ、肌の細胞が新しい細胞に生まれ変わるようにサポートします。

 

ホルモンバランスを整える

ニキビの原因にホルモンバランスの乱れも挙げられますよね。睡眠不足や疲れ、ストレスでホルモンバランスが乱れると男性ホルモンが増加し、皮脂分泌量が増えてニキビができやすくなります。

 

プラセンタはそんなホルモンバランスを整える働きがあるのでニキビができるのを防ぎます。

 

ニキビ跡にも有効

プラセンタはチロシナーゼの働きを抑制して色素沈着を防ぐので、ニキビ跡にも効果的です。

 

さらに凸凹になった肌は皮膚の組織が破壊されている状態ですが、プラセンタにはコラーゲンの生成を促す働きもあるので、凸凹になったニキビ跡が目立ちにくする効果もあります。

 

ピュアメイジングと女性

ピュアメイジングは美白効果とニキビ効果が期待できるプラセンタが配合されているオールインワンジェル。

 

長く使うことで肌質を変えてくれるので、繰り返すニキビやニキビによってできたシミで困っている方にピッタリと言えます。

 

ピュアメイジングを使っている方たちの口コミはこちら