ピュアメイジングは妊娠中や産後(授乳中)でも使用できる?

ピュアメイジング 妊娠中 産後

シミやニキビ跡をケアしてくれるピュアメイジング。

 

ピュアメイジングを使ってみたいという方の中には妊娠中、もしくは授乳中の方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

妊娠中はエストロゲンやプロゲステロンの分泌量が増える影響でメラノサイトが活性化され、シミの原因となるメラニンが生成されやすくなります。

 

そのため妊娠してから一気にシミが増えた!と実感される妊婦さんも非常に多いです。

 

妊娠中にホルモンの影響でできたシミは「妊娠性肝斑」と呼びますが、妊娠中や授乳中だから仕方ないといえど顔に増えたシミはすごくショックですよね。

 

ではピュアメイジングはそんな妊娠中や授乳中のママにも使用することはできるのでしょうか?

ピュアメイジングの妊娠中への効果

ピュアメイジング 妊娠中 産後

結論から先に言うとピュアメイジングは妊娠中や授乳中のデリケートな時期の肌でも使用が可能です。

 

妊娠中のシミ対策で大切なことは紫外線対策をしっかりと行うことと、肌のターンオーバーを回復させることです。

 

ピュアメイジングを使用することによって有効成分が肌に浸透しニキビ跡やシミ予備軍に働きかけてシミを予防し、肌のターンオーバーを改善して今あるシミを体外に排出してくれます。※ただし、使用が不安な方はかかりつけの医師に相談してから使うようにしてください。

 

妊娠中にできるシミや出産後に落ち着くことも多いですが、ケアを怠ると出産後もそのまま産後シミとなって顔に色素沈着して残ってしまうことがあります。

 

ピュアメイジング 妊娠中 産後

大切なのはそのまま放置するのではなく、妊娠中からしっかりと肌ケアをしていくこと。

 

ピュアメイジングはこれ一つで美白・保湿ケアが可能なのでお風呂上がりや忙しい朝でもパパっと肌ケアが簡単に終わらせられるのも人気の秘訣です。

 

出産後は育児で自分のスキンケアに時間をかけることも難しくなります。

 

化粧品を使っている間に赤ちゃんが泣き出してしまうこともあります。なので時間がかかるスキンケアはしていられないんですよね><

 

妊娠中、授乳中でに気になったシミは、この時期でも使えるピュアメイジングで気になるシミ、色素沈着、ニキビ跡をケアしてくださいね。

 

TOPページ⇒ピュアメイジングの口コミと効果をチェック!楽天購入は安い?